脳内垂れ流し

20180221 弱くて愚かな日常の一コマ

あっはっはっはっは(´◉◞౪◟◉){仕事やめちった

もうね、笑うしかないね。
いやぁ、マジでもう死ぬか、それとも死のうかな、としか一旦考えられなくなったので、やめちゃいました♨

このご時世、一応正社員で雇ってもらってたのに、そこそこ私もいい歳なのに、やめちゃったーよ。
しかも過去に無い位、バックレに近い形で。マジでやっちゃうんだなー。
一応会社には直接出向いていったけどね。会社の人が優しくて良かったよ。
いや、そんなにすんなーり辞められた訳じゃないけどね、「それ君バックレと同じだよ、せめて今月残りは出勤してよ」と言われたよ。
マジで全面的にそれに賛成なんだけど、もうあそこには行けなくて、だから14歳以来かなぁ。仮病で仕事を休んだわけで。

タイミングよく、最近実家に戻ったので、正直一旦コンビニバイトでもぎっりぎり暮らせるからコンビニバイトの面接に行ってきました。辞めるって言った日の翌日に。
マジで社会不適合者で、多分こうやって30代40代50代になって、将来ホームレスとかになるんだろうなーって思っている。
問題なのが、多分ホームレスになっても結構本気で後悔しなそうな事なんですよ。
無理なものは無理で。
でもまぁ、何もしないでぼ~っとしてられる訳でもないので、意味があるかはわかりませんが、なんか作ったりなんなり引き続きやってますよ。
ノルマも他人からの期待も無い接客業なら、私は精神的負荷がかなり少なく仕事が出来ます。
またコーラも買えない生活に戻りますが、まぁ大丈夫でしょう。残念なのは、前は週休4日だったのが2日しか無い事かな。時給1000以下で仕事するのはいつ振りだろう。
それでも、すくなくともここ半年よりも幸せになれると思う。将来は一旦放っておく♨
知人と会社を興そうって話も出ていますが、どうなることやら。

しかし全力で生きます。

という事で、今めっちゃツクールやってます。
オンラインゲームもそうですが、なんかエロゲー作りたくなったので、それも作ってます。
ただまぁ、私は絵が描けないし、エロゲーに関しては絵がアレだとそれだけでゲンナリしたりするので
絵は無い方向で、想像力が掻き立てられるようなゲームにしたいですね。なんだそれって感じですが。
でも、自分の求めているゲームや本に出合えないんですよね。そういう本はあったりするんですが、なんか違う。
無いけど欲しい。貴方ならどうする?私ですか?そうですねぇ・・・作ります(笑)

今作ろうとしているオンラインゲームも、そういうゲームが無いから作ろうとしています。
カプセルソルジャーもそうでした。あれは、フリーゲームで合成があんまりなかったのと
レア度Dが、愛情を注げばAランクと同等に強くなる、というゲームが市場になかったから作りました。
好きなモンスターでラストダンジョンを制覇したいじゃないですか。
本来弱いキャラを強くして「俺が連れてる○○はちょっと違うぜ?」って感じをやりたいじゃないですか。
なのに例えばポケモンは、キャタピーで四天王は倒せないんですよね。
だから、作りました。自分が欲しいのに無い。だから創る。これがクリエイターなのかな、と思ったりしてます。
アツマールのフィードバックで、
「レア度が低いソルジャーも強くできるのが最高でした!」
的な感想を頂いた時は、ほぼイキかけました。

ツクールでやっている事を記事にしたいなぁとも思うのですが、なにせやってることが劣化プログラマーなので
ツクラー勢が読んでもプログラマが読んでも「は?」みたいな感じなんですよね。
とは言え、脳内を文字として打っていかないと記事も書けないと思いますので、一先ずこんな感じの垂れ流しを許してヒヤシンス

自由に生きるって、難しいよね。その、バランスが。
人は一人で生きられないから、すべてを自分勝手にすると生きて行けなくなるのが現実で。
ただ、自分勝手にした方が良いところもあるし、そうでないところもある。
人によって、人に合わせられる部分が違うし、その時々によって合わせるべき所も違う。
バランスをとるって、本当に難しい。
そもそもバランスを取れない人だっているし、じゃあどうしたら良いんだよって感じですよね。

根本的に、例えば「成長」という言葉もよくわかっていません。
「成長するべきだ」という人達が居ます。
それは、成長する事=良い事と定義している、という事ですが
何を「成長」と呼ぶのでしょうか。
出来ないことが出来る様になる事?
大きくなる事?
およそこんな所だと思いますが、それは本当に良い事なのでしょうか。
出来ない事が出来る様になると、何が良いのでしょうか。
大きくなる事の、何が良いのでしょうか。

出来る様になるという事は、「出来ない」という事が出来なくなるという事で
大きくなるという事は、小さくなくなるという事で。
基本的に良し悪しって表裏一体で、例えば古い技術を身に着けると、新しい技術でやった方が早く正確なのに古い技術を使い続けてしまったりします。
人にも当然よりますが、とは言えこういったことが起こる以上、じゃあ何が良いのか、悪いのか、わかりません。
個人的には、成長する、という言葉そのものもあまり好きじゃない感じあります。偉そうだから(笑)

もし、良いと言えることがあるとすれば
「今自分にとって必要な事」
これが、「良い」の判断基準に成り得るのかな、と思います。
必要なのだから、必要なのです。意味がわかりませんが♨
問題があるとすれば、自分が必要だと思う事と他人が必要だと思う事が違う事と、本当に必要な事が全部違う事があるっていう現実で
本当に必要な事を見極める力が必要、だと考えています。
それがわかれば苦労しませんが。
なので、私は更に「自分で必要だと思う事=本当に必要な事」として生きる様にしています。
それは、他人の話を聞かない、というわけではありませんが、
「自分が楽しそうだと思う事」
を主軸に考えると、後悔がなくなります。

本当に必要な事。これはいつも結果として現れると思っているからです。
正しくは「本当に必要だった事」なんです。

「自分の行動」と「本当に必要だった事」がもし違った場合、起こるデメリットは後悔する事です。
ただ、自分の行動が「自分が必要だと思った事」を実行していた場合、後悔ではなく「次はこう考えよう、こうしよう」と考えやすく、
「自分が必要だと思った事」が「本当に必要だった事」に近づいていきます。
「本当に必要な事」を見極めるために、他人の意見が必要だったりするのです。
しかし、あくまで選ぶのは自分で、結果を受け取るのも自分です。

もしも、自分の中で腑に落ちないことは、腑に落ちるまで考えたり、人に聞いたりするべきです。

とはいえ、例えば英語。
英語って、絶対喋れた方が良いじゃないですか。世界共通言語ですよ。
なのに、みんな喋れるようになりません。私は喋れません。

「本当に必要な事」とは、何を基準に考えればいいのでしょうか。
まだ、結論は出ていません。

一先ず私は、心の余裕を作り、やりたいと思う事を精一杯頑張りたいと思います。
それが何になるのか。基本的に無意味なんでしょうね。
だけど、それが何故か私は楽しいし、生きる目的になります。
こういう考えをしている人間は、ろくな人生を歩まず、クズと呼ばれ最終的にホームレスになるんですよね。
でも、多分私はそれでも幸せなのかなぁと思います。
自分が生きたいように生きて、その先に他人が蔑む様な生活が待っていようとも、
そもそも他人を蔑む様な人間は、私を幸せにはしてくれないので、ガン無視する事にしています。
私は「そんなんじゃロクな人間にならないぞ」とか言っちゃう人間を、そもそもロクな人間だと思っていないのが問題かもしれません。

「自分の中の正義」が、定義出来ないんですよね。
だって、正義なんてないから。あるのは「立場」であって。

これ、全部弱者の愚痴です。
こんな戯言を宣ってる様な弱者が救われる世界は無いようで、私は悲しい。
個人的には、強者弱者は生まれる時代で変わる、とも思っております。
生まれる時代によっては、私が強者になる事もあったでしょう。
しかし、私は「私の様な人間が救われない事」が悲しいのではありません。
結果として弱者と扱われる人が、救われない事が悲しい。

貴方が経営者だとして、年収1000万与えている人間と500万与えている人間がいます。
どっちかの年収を100万さげないと行けなくなった時、貴方はどうしますか?
優れた経営者は、500を400にします。
理由は「1000を900にして、他に行かれたら終わるから」
1000の人間となら、500が居なくなっても商売の規模を小さくすればやっていけます。1000は有能だから。
でも、500の方とはやっていけないでしょう。

わかりやすく伝えます。

ソシャゲで言えば、星3と星5、捨てるならどっち?

ゲームなら即答ですよね。現実でも即答するべきだと思います。
現実では、こういう選別が常に行われています。
ある一定の負荷に耐えた者だけで戦っていく。
これ、凄く効率が良いです。わかります。
でもじゃあ、星3に生まれた人間はどうしたら良いのでしょうか?

僕は、誰もが夢中になれるものを持っていると思っています。
それがお金になるかは置いといて。
そして、誰もが苦手な事を持っているとも思います。
それが生きる上で必要なことであっても。

誰もが肯定され、得意分野を伸ばし、不要だと思う事をやらずに済む世界。
弱者であっても、たとえ得意分野すら伸びなかったとしても、肯定され他人の幸せを喜べるだけの余裕がある世界。
そんな世界は残念ながらありません。きっと、無理なんだと思います。
弱者は至って弱者で、弱者故に弱者で、救いようがないから。
そして弱者だからそんな夢を見る。弱者が救われない現実から目を背けようとする。現実は非常に現実的だ。わかっています。
無いものは仕方ありませんね。

私が作ります。

-脳内垂れ流し